ネットTAM

新型コロナウイルス感染症に立ち向かうアートの現場レポート
7
「できることをやる」と決断すること。
齋藤 精一
ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰
新型コロナウイルス感染症に立ち向かうアートの現場レポート
6
ヨコハマトリエンナーレ2020
~東京オリンピック2020同時開催から新型コロナウィルス禍同時開催へ
帆足 亜紀
横浜トリエンナーレ組織委員会プロジェクト・マネージャー/横浜美術館国際グループ兼学芸グループ グループ長
新型コロナウイルス感染症に立ち向かうアートの現場レポート
5
コロナ下で社会をどう眼差すか?──芸術文化活動の今後に向けたヒント
2020年7月22日(水) トークイベントレポート
吉本 光宏 / 若林 朋子 / 布垣 直昭
新型コロナウイルス感染症に立ち向かうアートの現場レポート
4
立ち向かうのもいい。でも、まずは生き延びよう。
国塩 哲紀
東京都交響楽団 芸術主幹
新型コロナウイルス感染症に立ち向かうアートの現場レポート
3
「宇宙市民」的サバイバルを目指して
三上 真理子
アートプロジェクトマネジャー/企業メセナ協議会アソシエイト
新型コロナウイルス感染症に立ち向かうアートの現場レポート
2
「VOCA展2020 現代美術の展望 ──新しい平面の作家たち」
上野の森美術館
坂元 暁美
上野の森美術館学芸課長
新型コロナウイルス感染症に立ち向かうアートの現場レポート
1
舞台芸術の蘇生と変異、あらたな発明に向けて
相馬 千秋
アートプロデューサー/NPO法人芸術公社代表理事
文化政策研究とアートマネジメントの現場
6
研究と現場/研究の現場
中村 美帆
静岡文化芸術大学准教授
文化政策研究とアートマネジメントの現場
5
王さまと私たち:「生の文化政策」に向けて
小泉 元宏
立教大学社会学部准教授
文化政策研究とアートマネジメントの現場
4
文化政策の公正性のため芸術家は行動する
李 知映
成蹊大学文学部客員准教授(芸術文化行政コース専任)