ネットTAM

リレーコラム
2030年の美術館
1
2030年の美術館
住友 文彦
アーツ前橋館長/東京藝術大学大学院准教授
リレーコラム
アートプロボノの可能性
6
「アートプロボノ」の発展・定着に向けた可能性と要点
嵯峨 生馬
認定NPO法人サービスグラント 代表理事
リレーコラム
2030年の美術館
2
地方美術館で2030年を思い描く
荒木 康子
福島県立美術館学芸課長
オリンピアード文化通信
9
東京文化オリンピアード:若い世代の力、レガシー、エンパワメント、全国規模の祝祭
ベアトリス・ガルシア
インスティテュート・オブ・カルチュラル・キャピタル、ディレクター/国際オリンピック委員会委員 - 文化・オリンピックヘリテージ委員会