ネットTAM

2002年度

目指せベンチャー企業

浪岡に続き、TAMとしては2回目の映画を取りあげるセッションを開催。また、アートを動かすシステムや流通に注目したベンチャー起業を支援するようなプログラムや、ビジネス・スクールの方法論を取り入れたセッションも開催され、アートマネジメントがイベント開催から恒常的な活動として捉えられるような潮流を反映した年となりました。 2000年から始まった名古屋大会は、その後も毎年開催され、この年3回目を迎えました。

49
横浜セッション
もう一度!アートマネジメント
48
高知セッション
シネママネジメントの挑戦
―公共的な映画事業を立ち上げよう!
47
小出郷セッション
子どもはハタラけ、大人は学べ?!
46
浜松セッション
アートマネジメント・こと・はじめ
―地域にとって、美術は何ができるか―
45
東京会議2002
アートマネジメント教育
現場が求める人材とは
44
神戸セッション
システムリサイクルプロジェクト
期間限定『芸術環境整備事務所』の設立と運営
43
名古屋セッション
アートマネジメントを動かす力
─求められる<場・人・ネットワーク>─