ネットTAM

2003年度

8年間の参加者数、延べ1万人

8年間の活動を総括し、アートマネジメントの未来を探ることを目標に、2003年度は一連の流れにそって4講座を開催しました。名古屋大会では、過去に TAMを開催した13名の地域コーディネーターが地域の現状と課題を議論。続く大阪、山口では、フィールドワークや評価をキーワードにケーススタディと新たな方法論を試みました。最終回となる東京会議では初の公募スピーチ大会を実施。全国31地域で53回実施したTAMの参加者は、延べ1万人に達しました。

53
東京会議2004
次世代からのマニフェスト―TAMスピーチ大会―
続・これでいいのか?アートマネジメント!
52
山口セッション
評価システムを評価する
―21世紀型の公共文化施設を目指して―
51
大阪セッション
まちとアートの練習問題
―芸術化する現場のフィールドワーク
50
名古屋大会2003
これでいいのか? アートマネジメント!