ネットTAM

1998年度

総合セッション“東京会議”開始

3年目を迎え、ジャンルを超えたクロストークの総合セッション、「東京会議」を試みました。各地で提起された問題を踏まえ、これからのアートマネジメントの方向を探ろうと初めて東京で開催したTAMには、なんと500人近い人々が参加。この分野への熱い視線がひしひしと感じられはじめた年です。
また各地のセッションでは、座学のみではなく方法論を実際に披露する体験型ワークショップがさまざまに展開されました。

21
高知セッション
アートはつかれる?
―回路を開く
20
佐世保セッション
音楽との新しい出会いをもとめて
19
札幌セッション
まちにひろがるアート
18
千葉セッション
アートで人を育てよう!
17
北九州セッション
芸術文化でまちを育てる
16
横浜セッション
コミュニティーアートとしての演劇
―横浜から新しい波は起こせるか
15
新潟セッション
きほんにもどって、オーケストラ
14
東京セッション
アートマネジメントの力