ネットTAMの本棚

アートマネジメントの実務 | アートマネジメント

  • 『ミュージアム新時代―世界の美術館長によるニュー・ビジョン』 建畠晢編・かながわ国際交流財団編集協力、慶應義塾大学出版会(2009)
  • 『アーツ・マネジメント概論 三訂版』 小林真理・片山泰輔・伊藤裕夫・中川幾郎・山崎稔惠、水曜社(2009)
  • 『アートマネジメント研究 第九号 2008』 日本アートマネジメント学会 編集委員会、株式会社美術出版社(2008)
  • 『芸術起業論』 村上隆、幻冬舎(2007)
  • 『金と芸術-なぜアーティストは貧乏なのか?』 ハンス・アビング、grambooks(2007)
  • 『アートマネジメント研究 第八号 2007』 日本アートマネジメント学会編集委員会、美術出版社(2007)
  • 『メセナnote47号 特集:アートの場を考える』 企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(2007)
  • 『アートマネジメントとまちづくり』 角谷ゼミナール、金沢市(2007)
  • 『<ケーススタディ 東京都写真美術館>意識改革、ボランティア、ウェブ&デザイン~購入予算が復活するまで』 山村真紀、日本ミュージアム・マネージメント学会(2007)
  • 『新訂 アーツ・マネジメン』 清水裕之・菊池誠・加藤種男・塩谷陽子、放送大学教育復興会(2006)
  • 『アートマネジメント研究 第七号 2006』 日本アートマネジメント学会編集委員会、美術出版社(2006)
  • 『世界のオーケストラ運営の現状と展望〈報告書〉』 日本オーケストラ連盟、日本オーケストラ連盟(2006)
  • 『公開講座=オペラ劇場運営の現在・イタリア?=イタリアにおけるオペラの現状と展望?Il Teatro d'opera in Italia ieri e oppi 講義録』 昭和音楽大学オペラ研究所、昭和音楽大学オペラ研究所(2006)
  • 『公開講座=オペラ劇場運営の現在・ベルギー=オペラ・ハウスの芸術運営と創作過程?オペラ歌手によるワークショップとともに 講義録』 昭和音楽大学オペラ研究所、昭和音楽大学オペラ研究所(2006)
  • 『公開講座=オペラ劇場運営の現在・フランス=伝統と前衛、実験する歌劇場 講義録』 昭和音楽大学オペラ研究所、昭和音楽大学オペラ研究所(2006)
  • 『日米における実演家の出演契約に関する研究報告』 日本芸能実演家団体協議会、日本芸能実演家団体協議会(2006)
  • 『希望の美術・協動の夢 北川フラムの40年』 北川フラム、角川書店(2005)
  • 『アートが知りたい[本音のミュゼオロジー]』 岡部あおみ、武蔵野美術大学出版局(2005)
  • 『雑誌「地域創造」別冊 海外ケーススタディ 芸術文化の非営利活動/地域振興/制度』 文化科学研究所、地域創造(2005)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座 vol.50 名古屋/vol.53 東京 これでいいのか?アートマネジメント/次世代からのマニフェスト』 TAM運営委員会、TAM運営委員会(2005)
  • 『アートマネジメント研究 第六号 2005』 日本アートマネジメント学会編集委員会、美術出版社(2005)
  • 『アートが知りたい--本音のミュゼオロジー』 岡部あおみ、武蔵野美術大学出版局(2005)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座Vol.50名古屋大会2003+Vol.53東京会議2004「これでいいのか? アートマネジメント!+次世代からのマニフェスト--TAMスピーチ大会」会議録』 TAM運営委員会、トヨタ自動車広報部社会文化広報室(2005)
  • 『21世紀のミュージアムをつくる 金沢21世紀美術館の挑戦』 楠見清・中山真理・原田環・長谷川祐子・不動美里・北出智恵子、美術出版社(2004)
  • 『跡見学園マネジメント学部紀要 第2号』 曽田修司/片山泰輔、跡見学園女子大学(2004)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座の軌跡 1996-2004』 TAM運営委員会、トヨタ自動車広報部社会文化室(2004)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座 vol.48 高知 シネママネジメントの挑戦 公共的な映画事業を立ち上げよう!報告書 』 TAM高知セッション'03実行委員会高知県文化財団、TAM高知セッション'03実行委員会・高知県文化財団 (2004)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座の軌跡 1996-2004』 TAM運営委員会、トヨタ自動車広報部社会文化広報室(2004)
  • 『21世紀のミュージアムをつくる--金沢21世紀美術館の挑戦』 金沢21世紀美術館、美術出版社(2004)
  • 『進化するアートマネジメント』 林容子、レイライン(2004)
  • 『もっと知りたいアート・マネジメント』 静岡文化芸術大学文化政策学部芸術文化学科編、静岡文化芸術大学(2004)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座vol.48高知セッション「シネママネジメントの挑戦 公共的な映画事業を立ち上げよう!」報告書』 TAM高知セッション'03実行委員会・高知県文化財団、TAM高知セッション'03実行委員会・高知県文化財団(2004)
  • 『音楽芸術運営研究所紀要 No.3』 昭和音楽大学音楽芸術運営研究所、昭和音楽大学音楽芸術運営研究所(2004)
  • 『公立文化施設職員のための制作基礎知識』 地域創造、地域創造(2004)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座vol.45東京会議'02:アートマネジメント教育--現場が求める人材とは 会議録』 TAM運営委員会、トヨタ自動車広報部社会文化室(2003)
  • 『アーツマネジメントみち--社会に未知、まちにダンス』 小暮宣雄、晃洋書房(2003)
  • 『アートマネージメント』 伊東正伸・岡部あおみ・加藤義夫・新見隆、武蔵野美術大学出版局(2003)
  • 『地域創造レター別冊:公共ホール職員のための決定版制作基礎知識』 地域創造、地域創造(2002)
  • 『アーツ・マネジメント』 川崎賢一・佐々木雅幸・河島伸子、放送大学教育振興会(2002)
  • 『アートマネジメント研究 第3号 2002』 日本アートマネジメント学会編集委員会、美術出版社(2002)
  • 『事務局運営におけるツール等事例集』 暮らしの情報センターセルフィッシュネス、暮らしの情報センターセルフィッシュネス出版部(2002)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座 vol.30 名古屋 名古屋大会2000 会議録 アートマネジメントの魅力 』  TAM運営委員会、TAM運営委員会(2001)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座vol.30名古屋大会2000「アートマネジメントの魅力」会議録』 TAM運営委員会、トヨタ自動車広報部社会文化室(2001)
  • 『社会とアートのえんむすび1996-2000 つなぎ手たちの実践』 ドキュメント2000プロジェクト実行委員会、ドキュメント2000プロジェクト実行委員会(2001)
  • 『イベント創造の時代--自治体と市民によるアートマネジメント』 野田邦弘、丸善ライブラリー(2001)
  • 『アーツマネジメント概論』 伊藤裕夫・中川幾郎・片山泰輔・山崎稔惠・小林真理、水曜社(2001)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座 vol.21 高知 「アートはつかれる?回路を開く」報告書』 トヨタ・アートマネジメント講座高知セッション'99実行委員会・高知県文化財団、トヨタ・アートマネジメント講座高知セッション'99実行委員会・高知県文化財団 (2000)
  • 『アート・マネジメントの会計--理論と実務--』 佐々木晃彦、中央経済社(2000)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座Vol.21高知セッション「アートはつかれる?回路を開く」報告書』 トヨタ・アートマネージメント講座高知セッション'99実行委員会・高知県文化財団、トヨタ・アートマネージメント講座高知セッション'99実行委員会・高知県文化財団(2000)
  • 『フランスアートマネージメント講座 報告書』 全国市町村振興協会 全国市町村国際文化研修所・地域創造、全国市町村振興協会 全国市町村国際文化研修所・地域創造(2000)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座 vol.14 東京 東京会議'98 会議録「アートマネジメントの力」』 TAM運営委員会、トヨタ自動車広報部社会文化室(1999)
  • 『日本ミュージアム・マネージメント学会年報(96年度-98年度)』 日本ミュージアム・マネージメント学会、日本ミュージアム・マネージメント学会(1999)
  • 『アートマネジメントシンポジウム?地域文化と文化施設を考える? 実施報告書』 宮城県・宮城県文化振興財団、宮城県・宮城県文化振興財団(1999)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座Vol.14東京会議'98「アートマネジメントの力」会議録』 TAM運営委員会、トヨタ自動車広報部社会文化室(1999)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座 vo.17 北九州 「芸術文化でまちを育てる」報告集』 北九州市建築都市局都心・副都心開発室、北九州市建築都市局都心・副都心開発室(1998)
  • 『美術館政策論』 根木昭・枝川明敏・垣内恵美子・溝上智恵子・栗原祐司、晃洋書房(1998)
  • 『林檎の礼拝堂』 田窪恭治、集英社(1998)
  • 『アート・プロデュース実践セミナー報告書』 埼玉県・埼玉県芸術文化振興財団、埼玉県芸術文化振興財団(1998)
  • 『アート・マネジメント(ブックレット03)』 宮城県・宮城県文化振興財団、慶應義塾大学アート・センター(1998)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座Vol.3福岡セッション「アートは社会とともに始まる」報告書』 アートマネジメント講座実行委員会福岡事務局、アートマネジメント講座実行委員会福岡事務局(1998)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座Vol.17北九州セッション「芸術文化でまちを育てる」報告集』 北九州市建築都市局都心・副都心開発室都心開発課、北九州市建築都市局都心・副都心開発室都心開発課(1998)
  • 『「芸術と社会を結ぶ」報告書』 国際交流基金 国際交流相談室、国際交流基金 国際交流相談室(1998)
  • 『舞台芸術フェア 報告書 1998』 舞台芸術フェア事務局、舞台芸術フェア事務局(1998)
  • 『舞台芸術フェア ガイド』 舞台芸術フェア事務局、舞台芸術フェア事務局(1998)
  • 『舞台芸術フェア 出展団体リスト』 舞台芸術フェア事務局、舞台芸術フェア事務局(1998)
  • 『舞台芸術フェア 報告書 1999』 舞台芸術フェア事務局、舞台芸術フェア事務局(1998)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座 vol.2 札幌 演劇講座「同時代の演劇と社会」報告集』 北海道演劇財団、北海道演劇財団(1997)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座 vol.4 神戸 神戸発 演劇の可能性 報告集』 神戸アートビレッジセンター、神戸アートビレッジセンター(1997)
  • 『博物館経営論』 諸岡博熊、信山社(1997)
  • 『芸術経営学を学ぶ人のために』 佐々木晃彦、世界思想社(1997)
  • 『トヨタ・アートマネジメント講座Vol.2札幌セッション「同時代の演劇と社会」報告集』 北海道演劇財団、北海道演劇財団(1997)
  • 『トヨタ・アートマネージメント講座Vol.4神戸セッション「神戸発 演劇の可能性」報告集』 神戸アートビレッジセンター、神戸アートビレッジセンター(1997)
  • 『「アーツフォーラム、21世紀への提言」第3回 市民の芸術マインドを育てる--芸術への市民参加をめざして--』 芸術文化交流の会、芸術文化交流の会(1997)
  • 『続 美術館・博物館は「いま」--機構・運営の理想と現実 』 湯本豪一、日外アソシエーツ(1996)
  • 『ミュージアム・マネージメント 博物館運営の方法と実践』 大堀哲、東京堂出版(1996)
  • 『アートマネージメント(芸術経営)機能と効果に関する総合研究』 守谷秀夫  (1996)
  • 『アートマネージメント 機能と効果に関する総合研究[資料編]』 守谷秀夫  (1996)
  • 『アート・マネージメント--画廊経営実感論』 佐谷和彦、平凡社(1996)
  • 『「アーツフォーラム、21世紀への提言」第2回 未来型アートマネジメント 
  • 芸術の送り手・受け手をつなぐもの?検証・或る前衛ダンス公演の収支決算?』 芸術文化交流の会、芸術文化交流の会(1996)
  • 『慶應義塾大学ビジネス・スクール資料』 慶應義塾大学ビジネス・スクール  (1996)
  • 『道なかばなれど 劇団飛行船のアート・マネージメント』 田中久弘、劇団飛行船出版局(1996)
  • 『国際会議マニュアル』 国際観光振興会、国際観光振興会(1996)
  • 『エンタテインメントの罠 アメリカ映画、音楽、演劇業界の契約ガイド』 曾根香子・小原恒之・重田樹男・福井建策、七賢出版(1995)
  • 『企業博物館--ミュージアム・マネジメント』 諸岡博熊、東京堂出版(1995)
  • 『スーパースタッフVol.1 アートマネージメントの現場 ドキュメントN-PAC Workshop』 長谷川逸子・竹柴源一・田中英世・栗哲家他、ペヨトル工房(1995)
  • 『アートマネージメント概論<Version3>』 伊藤裕夫、電通総研(1995)
  • 『大英博物館の舞台裏』 デイヴィッド・M・ウイルソン・中尾太郎訳、平凡社(1994)
  • 『文化を支える アート・マネージメント<人材・財政・企画>』 小林進、朝日出版(1994)
  • 『芸術経営学講座1 美術編』 佐々木晃彦監修・土屋良雄編、東海大学出版会(1994)
  • 『芸術経営学講座2 音楽編』 佐々木晃彦監修 松原千代繁・榑松三郎編、東海大学出版会(1994)
  • 『芸術経営学講座3 演劇編』 佐々木晃彦監修・山田翰弘編、東海大学出版会(1994)
  • 『芸術経営学講座4 映像編』 佐々木晃彦監修・松本正道編、東海大学出版会(1994)
  • 『アート・アドミニストレーション』 小野瀬由一、尚美学園(1994)
  • 『美術館学入門』 井出洋一郎、明星大学出版部(1993)
  • 『美術館学入門』 井出洋一郎、明星大学出版部(1993)
  • 『美術館とは何か ミュージアム&ミュゼオロジー』 ダニエル・ジロディ/アンリ・ブイル、鹿島出版会(1993)
  • 『美術館教育普及国際シンポジウム1992 美術館連絡協議会創立10周年記念誌』 美術館教育普及国際シンポジウム実行委員会、美術館教育普及国際シンポジウム実行委員会(1993)
  • 『美術館教育普及国際シンポジウム1992 報告書』 美術館教育普及国際シンポジウム実行委員会、美術館教育普及国際シンポジウム実行委員会(1993)
  • 『ミュージアムマネージメント 産業文化施設の運営』 諸岡博熊、創元社(1993)
  • 『美術館の活動と経済基盤--調査報告書--』 電通総研(1992)
  • 『アートマネージメント概論--メセナとアートマネージメント--』 伊藤裕夫、電通総研(1992)
  • 『アート・マネージメント・セミナーの記録 --「日本の芸術文化と行政」および「企業文化とメセナ活動」を考える--』 小林進、コンテンポラリー・アート・ネットワーク(1992)
  • 『平成元年度 学芸員研修会報告書』 全国美術館会議、全国美術館会議(1991)
  • 『平成3年度 学芸員研修会報告書』 全国美術館会議、全国美術館会議(1991)
  • 『アートマネージメント講座 F・コルベール教授「芸術と経営」』 F・コルベール著・芸団協訳、日本芸能実演家団体協議会(1991)
  • 『わが国のアートマネージメントとデザイン振興に関する動向調査報告書』 芝浦工業大学工学部建築工学科三宅研究室(1991)
  • 『拝啓 新規事業開発スタッフ殿--アート・レンタリースの流通革命を探る』 鶴蒔靖夫、IN通信社(1990)
  • 『新しいミュジオロジーを探る 西武美術館からセゾン美術館へ』 セゾン美術館、リブロポート(1989)
  • 『博物館調査報告--管理・運営編 昭和61年度版』 日本博物館協会、日本博物館協会(1986)
  • 『博物館学講座 第2巻 日本と世界の博物館史』 古賀忠道・徳川宗敬・樋口清之、雄山閣出版(1981)
  • 『Performance BOOK:オルターナティヴスペース論「場の問題」』 小林進 、ダンスワーク舎(1989)
  • 『ニューヨーク午前0時 美術館は眠らない』 岩渕潤子、朝日新聞社(1989)

ネットTAM アンケート

アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にプレゼントを差し上げます。

2004年10月に開始した「ネットTAM」は、アートマネジメント総合情報サイトとして、
おかげさまでアートの現場を始め幅広い方々にご活用いただいております。

よりよいサイトづくりの貴重な手がかりとしたく、ぜひ多くのご意見・ご要望等をお寄せください。

*ご回答いただいた内容は統計に使用し個人の回答内容が特定される形では公表いたしません。また個人情報はネットTAM運営事務局で厳重に管理し、第三者に提供することはありません。

「アンケートへ進む」をクリックすると、新しいウィンドウが開きます。