ネットTAM

アートマネジメントの主体

情報の内容は以下の通りです。
『本のタイトル』編・著者、出版社・発行元(出版年)

国の文化政策・文化行政

  • 『芸術と環境―劇場制度・国際交流・文化政策』編者:伊藤裕夫・藤井慎太郎、論創社(2012)
  • 『我が国の文化行政』文化庁長官官房政策課、文化庁
  • 『文化芸術立国の実現を目指して―文化庁40年史―』文化庁、文化庁(2009)
  • 『文化芸術の振興に関する基本的な方針(第二次基本方針)』文化庁、文化庁長官官房政策課(2007)
  • 『国際交流基金30年のあゆみ』国際交流基金30年史編纂室、国際交流基金(2006)
  • 『我が国の文化行政 平成17年度』文化庁長官官房政策課、文化庁長官官房政策課(2005)
  • 『文化行政法の展開 文化政策の一般法原理』根木昭、水曜社(2005)
  • 『芸団協セミナー:芸術文化と制度改革 制度が変わる?!文化芸術をめぐって、今、何が進行しているのか』日本芸能実演家団体協議会、日本芸能実演家団体協議会(2004)
  • 『文化政策の法的基盤 文化芸術振興基本法と文化振興条例』根木昭、水曜社(2003)
  • 『日本の文化政策 「文化政策学」の構築に向けて』根木昭、勁草書房(2003)
  • 『芸術文化政策--政策形成とマネージメント--』根木昭、放送大学教育振興会(2002)
  • 『文化芸術振興基本法 基本方針に関する意見』日本芸能実演家団体協議会、日本芸能実演家団体協議会(2002)
  • 『文化芸術の振興に関する基本的な方針』文化庁長官官房政策課、文化庁(2002)
  • 『文化庁予算のあらまし』文化庁長官官房政策課会計室、文化庁(2002)
  • 『文化を大切にする社会の構築について--一人一人が心豊かに生きる社会を目指して(文化審議会答申)』文化審議会、文部科学省(2002)
  • 『わが国のアーティスト・イン・レジデンス事業の概要』国際交流基金国際交流相談室、国際交流基金国際交流相談室(2001)
  • 『我が国の芸術文化振興施策の概要 平成13年度』文化庁文化部芸術文化課、文化庁文化部芸術文化課(2001)
  • 『日本の文化政策 「文化政策学」の構築に向けて』根木昭、勁草書房(2001)
  • 『文化財保護関係法令集〔改訂版〕』文化庁文化財部、ぎょうせい(2001)
  • 『芸術文化にかかわる法制<資料集>--芸術文化基本法の制定に向けて--』日本芸能実演家団体協議会、日本芸能実演家団体協議会(2001)
  • 『平成12年度我が国の文教施策-文化立国に向けて』文部省、大蔵省印刷局(2000)
  • 『Japanese Government Policies in Education, Science, Sports and Culture』文部省、大蔵省印刷局(2000)
  • 『我が国の文化行政 平成12年度』文化庁文化部芸術文化課、文化庁(2000)
  • 『文化による国際貢献に関する調査研究報告書』シィー・ディー・アイ、シィー・ディー・アイ(1999)
  • 『芸術の息づく社会に向けて--21世紀の文化政策に関する提言--』芸術家会議、芸術家会議(1999)
  • 『新しい文化立国の創造をめざして 文化庁30年史』文化庁、ぎょうせい(1999)
  • 『美術品公開促進法Q&A』美術品公開促進法研究会、ぎょうせい(1999)
  • 『現代日本の文化政策をめぐって』川崎賢一、駒澤大学文学部社会学科(1999)
  • 『我が国の文化政策の構造』根木昭、長岡技術科学大学(1999)
  • 『文化財保護制度概説』中村賢二郎、ぎょうせい(1999)
  • 『文化振興マスタープラン 文化立国の実現に向けて』文化庁、文化庁(1998)
  • 『我が国の文化政策の今後の在り方に関する調査研究』根木昭(1998)
  • 『情報化社会における芸術支援政策の財政分析』金武創(1997)
  • 『文化行政及び文化支援についての比較研究』加藤智子・内田正博・藤野一夫、神戸大学国際文化学部地域文化学科(1997)
  • 『芸術の息づく社会に向けて--21世紀の文化政策に関する提言--』芸術家会議、芸術家会議(1997)
  • 『文化行政の現状と課題--21世紀に向けた芸術文化の振興と文化財の保護--』総務庁行政監察局、大蔵省印刷局(1996)
  • 『文化に関する世論調査』総理府内閣総理大臣官房広報室(1996)
  • 『芸術文化の振興に関する行政監察結果に基づく勧告』総務庁(1995)
  • 『芸術文化の振興に関する行政監察結果報告書』総務庁行政監察局(1995)
  • 『21世紀に向けた文化政策の推進について(報告)』文化政策推進会議(1994)
  • 『21世紀に向けての日本文化の展望 SRC研究報告書』エスシー・リサーチ・センター、エスシー・リサーチ・センター(1994)
  • 『第14次国民生活審議会総合政策部会報告 個人の自立と社会参加』国民生活審議会総合政策部会(1994)
  • 『市民意識と社会参加活動委員会報告--自覚と責任のある社会へ--』国民生活審議会総合政策部会・市民意識と社会参加活動委員会(1994)
  • 『我が国の文教施策 平成5年度 「文化発信社会」に向けて』文部省、大蔵省印刷局(1993)
  • 『我が国の芸術文化の動向に関する調査 調査報告書』住友生命総合研究所(1993)
  • 『我が国の文化政策の現状と課題 平成5年度』文化庁(1993)
  • 『我が国の文化の動向に関する調査--調査報告書--』電通総研、電通総研(1993)
  • 『国際交流基金'93 平成5年度の概要/平成4年度の事業報告』国際交流基金、国際交流基金(1993)
  • 『芸術文化支援政策の現状』増田辰良(1993)
  • 『国際文化交流の現状と課題』総務庁行政監察局、大蔵省印刷局(1991)
  • 『国際文化交流に関する行政監察 結果報告書』総務庁行政監察局(1991)
  • 『生活文化創造への行政の役割 講演資料』三菱総合研究所(1991)
  • 『シンポジウム・統計データに見る日本の芸術状況』日本統計学会(1991)
  • 『「豊かな文化国家」実現のためのグランド・デザイン』関西経済同友会 文化と経済委員会、関西経済同友会(1990)
  • 『「豊かな文化国家への戦略」調査団 個別訪問先報告書』関西経済同友会 文化と経済委員会、関西経済同友会(1990)
  • 『芸術文化振興基金の課題』「芸術振興基金」研究推進プロジェクト、日本芸能実演家団体協議会(1990)
  • 『芸術文化振興政策の財政的基礎』京都大学経済学部財政学研究室文化経済研究プロジェクト、日本芸能実演家団体協議会(1990)
  • 『国際文化交流の理念と現状 田島文化交流部長 論文、講演、会見記集』外務大臣官房文化交流部文化第一課(1989)
  • 『芸術振興基金設立に関する報告書』音楽議員連盟 芸術振興基金に関する小委員会(1989)
  • 『わが国の芸術活動の動向予測に関する基礎研究--その1 学生調査--』桐朋学園大学(1988)
  • 『わが国の芸術活動の動向予測に関する基礎研究--その2 勤労青年調査--』桐朋学園大学(1988)
  • 『我が国の文化と文化行政』文化庁(1988)
  • 『日本人と文化』総理府広報室、大蔵省印刷局(1988)
  • 『文化行政のこれまで、これから』総合研究開発機構、総合研究開発機構(1987)
  • 『国民文化の創造--三浦長官文化を語る』文化庁長官官房総務課、ぎょうせい(1986)
  • 『芸術活動振興のための新たな方途--民間芸術活動の振興に関する検討会議』文化庁(1986)
  • 『民間芸術活動の振興に関する検討会議 第2部会資料 総論編』文化庁(1986)
  • 『民間芸術活動の振興に関する検討会議--第2部会資料--<資料編>』文化庁(1986)
  • 『大平総理の政策研究会報告書--1 文化の時代』文化の時代研究グループ、大蔵省印刷局(1980)

海外の文化政策

  • 『超大国アメリカの文化力―仏文化外交官による全米踏査レポート』フレデリック マルテル著(根本長兵衛・林はる芽監訳)、岩波書店 (2009)
  • 『フランスの文化政策 芸術作品の創造と文化的実践』クサビエ・グレフ(垣内恵美子監訳)、水曜社(2007)
  • 『アメリカの財政と福祉国家 第8巻 アメリカの芸術文化政策』片山泰輔、日本経済評論社(2006)
  • 『舞台芸術環境の国際比較研究―知的支援システムの構築に向けて―』研究代表者:藤野一夫、神戸大学国際文化学部文化政策プロジェクト(2006)
  • 『21世紀の芸術振興策を考える--芸術振興のための法と制度【最終報告書】アメリカ、韓国を中心に』国際文化交流推進協会、国際文化交流推進協会(2003)
  • 『21世紀の芸術振興策を考える--芸術振興のための法と制度【中間報告書】ヨーロッパの映画振興を中心に』国際文化交流推進協会、国際文化交流推進協会(2002)
  • 『文化と社会--現代フランスの文化政策と文化経済』イヴ・レオナール編・植木浩監訳・八木雅子訳、芸団協出版部(2001)
  • 『フランス第三共和政初期におけるパリ・オペラ座と社会--その観衆を中心に--』宮治磨里  (2001)
  • 『文化による国際貢献に関する調査研究報告書』シー・ディー・アイ、シィー・ディー・アイ(1999)
  • 『「芸術と社会を結ぶ」報告書 平成9年度地域・草の根交流欧州派遣事業』国際交流基金、国際交流基金(1998)
  • 『ニューヨーク 芸術家と共存する街』塩谷陽子、丸善ライブラリー(1998)
  • 『豪日ラウンド・テーブル 議事録 21世紀のアート 新時代をむかえる豪日文化交流』オーストラリア大使館文化部、オーストラリア大使館文化部(1997)
  • 『シンポジウム「文化支援の展望--公的・民間支援の可能性」』ニッセイ基礎研究所、ニッセイ基礎研究所(1997)
  • 『国際文化交流に関する外国人有識者との懇談会(記録)』内閣外政審議室国際文化交流担当室  (1996)
  • 『欧米主要5カ国の文化支出に関する調査研究』電通総研、文化庁(1996)
  • 『国際メセナ会議95 芸術・文化と企業メセナ 21世紀への展望』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(1995)
  • 『国際文化交流に関する外国人有識者との懇談会(記録)』内閣官房内閣外政審議室国際文化交流担当室  (1995)
  • 『海外などにおける文化振興策に関する実態調査報告書』電通総研、東京都文化振興会(1993)
  • 『欧米主要5カ国の文化支出に関する調査研究』電通総研、文化庁(1993)
  • 『芸術家の地位に関するユネスコ勧告小委員会中間報告』音楽議員連盟振興会議、音楽議員連盟ユネスコ勧告小委員会(1992)
  • 『日仏文化交流シンポジウム--芸術・文化支援の現在を考える--シンポジウムの記録』コンテンポラリー・アート・ネットワーク、コンテンポラリー・アート・ネットワーク(1992)
  • 『欧米主要5カ国の文化支出と税制 調査報告書』電通総研、文化庁(1991)
  • 『ヨーロッパのメセナ』欧州評議会編・企業メセナ協議会訳、企業メセナ協議会(1991)
  • 『文化政策研究(4)シンポジウム「文化政策の国際的潮流」の記録』日本芸能実演家団体協議会、芸団協出版部(1988)
  • 『文化政策研究(3)--イギリス--』日本芸能実演家団体協議会、芸団協出版部(1987)
  • 『文化政策研究(2)--西ドイツ--』日本芸能実演家団体協議会、芸団協出版部(1986)
  • 『文化政策研究(1)--スウェーデン・イタリア--』日本芸能実演家団体協議会、芸団協出版部(1986)
この記事をシェアする: