ネットTAM

アートマネジメントの実務

アートと教育

情報の内容は以下の通りです。
『本のタイトル』編・著者、出版社・発行元(出版年)

  • 『アートを活用した新しい教育活動の構築事業 事業報告書2004-2008』STスポット横浜アート教育事業部、STスポット横浜アート教育事業部(2009)
  • 『メセナnote57号 特集:メセナによる次世代育成』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(2008)
  • 『第8回オーケストラによるエデュケーション・プログラム ワークショップ 報告書 2007-2008』日本オーケストラ連盟、日本オーケストラ連盟(2008)
  • 『第7回オーケストラによるエデュケーション・プログラム ワークショップ2006 報告書』日本オーケストラ連盟、日本オーケストラ連盟(2007)
  • 『ドラマ・イン・エデュケーション ドラマ教育を探る12章』中山夏織、シアタープランニングネットワーク(2007)
  • 『学校向け美術館利用ガイド』学校向け美術館利用ガイド制作プロジェクト、府中市美術館(2007)
  • 『実演家が学校にやってきた 和楽器授業ガイドブック』日本芸能実演家団体協議会・芸能文化振興部、日本芸能実演家団体協議会(2006)
  • 『日本のオーケストラのエデュケーション・プログラム 2006』日本オーケストラ連盟、日本オーケストラ連盟(2006)
  • 『諸外国及びわが国における「映画教育」に関する調査[中間報告書]』国際文化交流推進協会、コミュニティシネマ支援センター、国際文化交流推進協会(2005)
  • 『メセナnote40号 特集:子どもとアート』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(2005)
  • 『第5回オーケストラによるエデュケーション・プログラム ワークショップ2004 報告書』日本オーケストラ連盟、日本オーケストラ連盟(2004)
  • 『日本のオーケストラのエデュケーション・プログラム 2004年版』日本オーケストラ連盟、日本オーケストラ連盟(2004)
  • 『2003年度エイジアス活動記録集』芸術家と子どもたち、芸術家と子どもたち(2004)
  • 『オーケストラによるエデュケーション・プログラム 高知ワークショップ報告書』日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団(2003)
  • 『芸能と教育ブックレット05:なぜいま学校で「表現教育」なのか?--ともに創る「生きる力」--』芸団協・芸能文化情報センター、芸団協出版部(2003)
  • 『芸能と教育ブックレット04:実践!表現教育--実演家が授業にやってきた--』芸団協・芸能文化情報センター、芸団協出版部(2003)
  • 『みんなでつくる「総合的な学習の時間」』阿部進監修、財務省印刷局発行(2003)
  • 『美術鑑賞宣言』山木朝彦・仲野泰生・菅章、日本文教出版(2003)
  • 『学校が美術館--発想から実現までの記録--』四宮敏行、美術出版社(2002)
  • 『芸能と教育ブックレット03:教育と芸術/新たな関係--海外の事例に学ぶ--』芸団協・芸能文化情報センター、芸団協出版部(2002)
  • 『芸能と教育ブックレット02:「ワークショップ」になにができるか?--「多様性」と向き合うための知恵--』芸団協・芸能文化情報センター、芸団協出版部(2002)
  • 『セルフ・エデュケーション時代』川俣正・ニコラス・ペーリー・熊倉敬聡、フィルムアート社(2001)
  • 『みる・かんがえる・はなす 鑑賞教育へのヒント』アメリア・アレナス著 木下哲夫訳、淡交社(2001)
  • 『まなざしの共有 アメリア・アレナスの鑑賞教育に学ぶ』上野行一監修、淡交社(2001)
  • 『今こそ子どもたちに豊かな文化を 学校と芸能実演家の協働のあり方とは:和楽器の導入と表現教育への取り組み』日本芸能実演家団体協議会、日本芸能実演家団体協議会(2001)
  • 『芸能と教育ブックレット01:表現教育を子どもたちに--実演家よ、学校へ行こう!--』芸団協・芸能文化情報センター、芸団協出版部(2001)
  • 『ワークショップ--新しい学びと想像の場--』中野民夫、岩波書店(2001)
  • 『アウトリーチ活動のすすめ:地域文化施設における芸術普及活動に関する調査研究』地域創造、地域創造(2001)
  • 『生涯学習の文化経済学』野田邦弘、芙蓉書房出版(2000)
  • 『季刊メセナ No. 32 1998年春号:子どもたちのアート環境』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(1998)
  • 『アートが学校・地域社会を変える...こどもと芸術環境』アーツフォーラム・ジャパン、アーツフォーラム・ジャパン(1998)
  • 『ミュージアム・ディレクトリーVol.2 チルドレンズ・ミュージアム』トータルメディア開発研究所、トータルメディア開発研究所(1998)
  • 『ミュージアム・ディレクトリーVol.1 ユニバーシティ・ミュージアム』トータルメディア開発研究所、トータルメディア開発研究所(1997)
  • 『劇団 子ども 社会--児童演劇の現状と課題--』児童演劇研究プロジェクト、芸団協出版部(1996)
  • 『月刊 音楽鑑賞教育 』音楽鑑賞教育振興会、音楽鑑賞教育振興会(1996)
  • 『季刊メセナ No. 23 1996年冬号:創造体験としてのワークショップ--啓蒙の時代から実践の時代へ』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(1996)
  • 『子どもの芸術文化振興に関する報告書』子どものための芸術文化振興に関する小委員会、音楽議員連盟振興会議(1995)
  • 『演劇と教育9月号 特集:異文化と出会う表現教育』日本演劇教育連盟、晩成書房 (1993)
  • 『現代生涯学習全集5 これからの指導者・ボランティア』岡本包治 、ぎょうせい(1992)
  • 『国際芸術教育施設調査報告書』利賀合掌文化村財団、利賀合掌文化村財団(1991)
  • 『美術教育の歴史と哲学』ステュアート・マクドナルド、玉川大学出版部(1990)
  • 『生涯学習と企業および行政の役割』瀬沼克彰、ダイヤモンド社(1990)
  • 『世界の美術教育』倉田三郎・手塚又四郎 、美術出版社 (1963)

海外文献

  • 『Creative Arts Marketing, Second Edition』L. Hill et al、Butterworth Heinemann(2003)
  • 『Standing Room Only』P. Kotler and J. Shceff、Harvard Business School Press(1997)
この記事をシェアする: