ネットTAM

件名:
[5730]
【対談】 被災地を歩きながら考えたこと─五十嵐太郎×磯達雄
投稿者:
3331 Arts Chiyoda E-mail
投稿日:
2012/03/21
場所:
東京都
ジャンル:
講演
テーマ:
アートと環境 | アートと災害 | 地域活性
「つくることが生きること」東日本大震災復興支援プロジェクト展
http://2012.wawa.or.jp/

日時:2012年03月25日(日)まで、連日12:00-19:00 入場無料
会場:3331 Arts Chiyoda / 1F メインギャラリー
主催:わわプロジェクト(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)


<関連イベント>

■【対談】 被災地を歩きながら考えたこと(イベント番号:0325B)
http://2012.wawa.or.jp/schedule/000148.html

日 程:2012年03月25日(日)16:00-18:00、無料、要予約
ゲスト:五十嵐太郎(建築評論家/東北大学大学院教授)
    磯達雄(建築ジャーナリスト)

建築史家・建築評論家の五十嵐太郎氏は、自らの務める東北大学が被災しながらも研究室メンバーとともに精力的に現地を視察し、歴史家の目で多くの事象を見続けてきました。その成果の一端は、今回の展覧会にも研究室活動として出展されています。

建築が大きな力によって終わらされたその場所から、再び建築の意味をさぐる「旅」について語ります。はたして工学で街は救えたのか。復興はいかにあるべきか。津波の記憶はどのように語り継ぐべきなのか。3.11から1年が経過する現在の展望を語ります。

聞き手の磯達雄氏も、近代が歴史に変わるときを各地で取材してきたライターとして災害現地をくまなく走り回ったその旅程で見たものを五十嵐氏の体験と重ね、話題が展開します。


<参加お申し込み方法>
各イベントに参加ご希望の方は、1.ご希望のイベント番号/2.お名前(ふりがな)/3.メールアドレス/4.お電話番号をご記入の上、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
reserve@wawa.or.jp

※本メールアドレスにお申し込みいただきますと、自動返信メールをお送りさせていただきます。
返信メールが届かない場合はその旨をご記入の上、
reserve@wawa.or.jp 、もしくは info@wawa.or.jp までご連絡ください。


お問い合わせ:わわプロジェクト
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 102号室
TEL:080-4150-2550 FAX:03-6240-1608
MAIL:info@wawa.or.jp
http://wawa.or.jp/

会場アクセス:3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/
添付ファイル:

注意事項(閲覧者の皆様へ)

ご投稿にあたって

以下の項目に該当するとみなされる書き込みはご遠慮ください。また、投稿内容が社会的ルールや当サイトの内容にふさわしくないと判断した場合や、悪質な書き込みに関しては投稿者への予告なく、管理人が内容を削除いたします。

なお、掲示板に掲載された情報によって生じたトラブルや損害等については、ネットTAMは一切の責任を負いません。

  • 特定の対象に対する誹謗中傷に値すると思われるもの。
  • プライバシーの侵害となる他者の個人情報や虚偽の内容。
  • 報の引用・転載等、掲載する内容が著作権法に反するもの。
  • 社会通念上の差別に相当すると思われるもの。
  • 公序良俗に反する記述やURL、リンク情報。
  • 商品・サービスの販売目的と見なされるもの。
  • その他、本掲示板に不適切と判断されるもの。