ネットTAM

アートマネジメントの主体

市民・個人

情報の内容は以下の通りです。
『本のタイトル』編・著者、出版社・発行元(出版年)

市民

  • 『Art Center Ongoing 2008-2018』Art Center Ongoing(2018)
  • 『東南アジアリサーチ紀行―東南アジア9カ国・83カ所のアートスペースを巡る』小川希、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)(2017)
  • 『社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けて』北田暁大・神野真吾・竹田恵子(社会の芸術フォーラム運営委員会)=編、論考:志田陽子、成原慧、韓東賢、明戸隆浩、岸政彦、清水晶子、仁平典宏、間庭大祐、対談:高嶺格×チェ・キョンファ、藤井光×吉澤弥生、蔵屋美香×神野真吾、フィルムアート社(2016)
  • 『アートプロジェクトの悩み—現場のプロたちはいつも何に直面しているのか』小川希=編、藤浩志、相馬千秋、遠藤一郎、林暁甫、服部浩之、飯田志保子、Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)、遠藤水城、千葉正也、森司、泉太郎、出津京子、太田祐司、東野哲史、山本篤、和田昌宏=著、フィルムアート社(2016)
  • 『ミュージック 「現代音楽」をつくった作曲家たち』ハンス・ウルリッヒ・オブリスト =著、篠儀直子 ・内山史子・西原尚 =訳、フィルムアート社(2015)
  • 『メセナnote63号 特集:わっしょい!商店街』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(2009)
  • 『メセナnote53号 特集:アートと市民参加』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(2008)
  • 『common cafe(コモンカフェ)〜人と人が出会う場所のつくりかた〜』山納洋、西日本出版社(2007)
  • 『慶典院十周年記念誌 呼吸するお寺』長友麻希子・山口洋典・池野亮光、慶典院(2007)
  • 『市民社会の創造の10年ー支援組織の視点からー』日本NPOセンター、ぎょうせい(2007)
  • 『まちづくりと市民参加VIII まちづくり』服部則仁、まちづくり市民財団(2006)
  • 『問われる市民セクターの価値〜変革に向けた自覚と行動』日本NPOセンター、日本NPOセンター(2005)
  • 『介護する人される人のための芸術出張講座 「アート・デリバリー講座」ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動支援〜』並河恵美子・三ツ木紀英、NPO芸術資源開発機構(ARDA)(2005)
  • 『クロスボーダー宣言 国際交流を担う地球市民たち』国際交流基金編、鹿島出版会(2005)
  • 『市民社会論 NGO・NPOを超えて』入山映、明石書店(2004)
  • 『助成財団--NPO・市民活動のための助成金応募ガイド』助成財団センター、助成財団センター
  • 『まちかどのフィランソロピストたち』日本フィランソロピー協会、日本フィランソロピー協会(2002)
  • 『英国の市民社会』The British Council、The British Council(2001)
  • 『我らネットワーク元気人--市民活動・ネットワーク論と実践--』ひと・まちネット滋賀、サンライズ出版(2000)
  • 『個人・企業の社会貢献とマッチングギフト NPOが日本を変える』ジャパンウェイ、オーク(2000)
  • 『NPO最前線 岐路に立つアメリカ市民社会』レスター・M・サラモン/山内直人(訳・解説)、岩波書店(1999)
  • 『個人・企業の社会貢献--21世紀ビジネスをアメリカに学ぶ』大久保昇、オーク(1998)
  • 『季刊メセナ No. 27 1997年冬号:ビジネスマンのための現代アート講座』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(1997)
  • 『「アーツフォーラム、21世紀への提言」第3回 市民の芸術マインドを育てる--芸術への市民参加をめざして--』芸術文化交流の会、芸術文化交流の会(1997)

ボランティア

  • 『平成18年度 文化ボランティア活動実態環境調査』特定非営利法人舞台芸術環境フォーラム地域演劇マネジメントセンター調査、特定非営利法人舞台芸術環境フォーラム地域演劇マネジメントセンター(2007)
  • 『がんばれ美術館ボランティア』嶋崎吉信・清水直子、淡交社(2001)
  • 『1%クラブ ボランティア体験セミナーレシピ』経団連1%クラブボランティア体験セミナーボランティア・スタッフ、経団連1%クラブ(2001)
  • 『平成12年版 国民生活白書ーボランティアが深める好縁ー』経済企画庁国民生活局国民生活調査課、大蔵省印刷局(2000)
  • 『平成12年版 国民生活白書--ボランティアが深める好縁--』経済企画庁国民生活局国民生活調査課、大蔵省印刷局(2000)
  • 『ボランティア市民活動助成ガイドブック 2000年度版』東京ボランティア・市民活動センター、東京ボランティア・市民活動センター(2000)
  • 『私も美術館でボランティア』淡交社 美術企画部、淡交社(1999)
  • 『誌上シンポジウム ミュージアムセッション「美術館とボランティア」』水戸芸術館現代美術センター、水戸芸術館現代美術センター(1997)
  • 『ボランティアを高く評価する社会』松岡紀雄、本の時遊社(1997)
  • 『市民とコミュニティの新しい関わり方についての研究』21世紀ひょうご創造協会、21世紀ひょうご創造協会(1997)
  • 『ボランティア革命 大震災での経験と市民活動』本間正明・出口正之、東洋経済新報社(1996)
  • 『「ボランティアの世紀」を迎えるために ボランティア活動評価・表彰 研究会報告書』さわやか福祉推進センター、さわやか福祉推進センター(1995)
  • 『55人「私のボランティア」--勤労者ボランティア活動事例集』勤労者リフレッシュ事業振興財団・勤務者ボランティアセンター、第一書林(1994)
  • 『勤労者のボランティア活動と企業の支援--ボランティア活動支援事例集』勤労者リフレッシュ事業振興財団勤務者ボランティアセンター、勤労者リフレッシュ事業振興財団勤労者ボランティアセンター(1994)
  • 『勤労者ボランティア活動事例調査報告書』勤労者リフレッシュ事業振興財団、勤労者リフレッシュ事業振興財団(1994)
  • 『文化行政とボランティアに関する調査報告書』東京都生活文化局コミュニティ文化部、東京都生活文化局コミュニティ文化部(1994)
  • 『市民意識と社会参加活動委員会報告--自覚と責任のある社会へ--』第14次国民生活審議会総合政策部会 市民意識と社会参加活動委員会、第14次国民生活審議会総合政策部会 市民意識と社会参加活動委員会(1994)
  • 『季刊メセナ No. 18 1994年秋号:アートを社会に解き放つ--普及・参加・ボランティア』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(1994)
  • 『ボランティアに生きる 日本のフィランソロピー水脈を掘り下げる五つの話』八木哲郎、東洋経済新報社(1993)
  • 『ドームの下で 富山県立近代美術館ボランティア活動記録集』富山県立近代美術館ボランティア「どおむの会」・富山近美友の会、富山近美友の会(1993)
  • 『サラリーマンのためのボランティア入門』木原孝久、日経連広報部(1993)
  • 『初めてのボランティア』ほんの木、ほんの木(1993)
  • 『ボランティアもうひとつの情報社会』金子郁容、岩波新書(1992)
  • 『会社人間のボランティア奮戦記』磯部裕三、文藝春秋(1992)
  • 『ボランティア活動研究第7号 ボランティア活動と企業市民活動』大阪ボランティア協会、大阪ボランティア協会(1992)
  • 『「企業ボランティア活動」ガイド』全国社会福祉協議会、全国社会福祉協議会(1992)
この記事をシェアする: