ネットTAM

アートの分野

フェスティバル

情報の内容は以下の通りです。
『本のタイトル』編・著者、出版社・発行元(出版年)

  • 『トリエンナーレはなにをめざすのか 都市型芸術祭の意義と展望 (文化とまちづくり叢書)』吉田 隆之 (著)、水曜社(2015)
  • 『多摩川アートラインプロジェクト2007』多摩川アートラインプロジェクト実行委員会、多摩川アートラインプロジェクト実行委員会(2008)
  • 『東京国際芸術祭2008 リージョナルシアター・シリーズ事業報告書』地域創造/アートネットワーク・ジャパン、地域創造(2008)
  • 『まちにアートの風が吹く NPOと企業が協動するアサヒ・アート・フェスティバルの試み』アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会、マルモ出版(2005)
  • 『メセナnote39号 特集:フェスティバル考』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(2005)
  • 『東京国際舞台芸術フェスティバル'97 報告書』東京国際舞台芸術フェスティバル実行委員会、国際交流基金(1998)
  • 『東京国際舞台芸術フェスティバル'97 報告書:アーティスト・ミーツ・アーティスト』東京国際舞台芸術フェスティバル実行委員会編、国際交流基金(1998)
  • 『東京国際舞台芸術フェスティバル'97 報告書:インターナショナル・ヴィジターズ・ウィーク』東京国際舞台芸術フェスティバル実行委員会編、国際交流基金(1998)
  • 『海外芸術フェスティバルに参加するには』国際舞台芸術交流センター、国際交流基金(1995)
  • 『世界芸術フェスティバル・サミット 報告書』国際舞台芸術交流センター、国際交流基金(1994)
  • 『国内外の芸術フェスティバルに関する実態調査報告書 報告書』芸術家会議、芸術家会議(1994)
  • 『国際美術展に関する調査2 ドクメンタ/サンパウロビエンナーレ 調査報告書』インターナショナル・アート・フォーラム、インターナショナル・アート・フォーラム(1993)
  • 『国際美術展に関する調査 調査報告書』インターナショナル・アート・フォーラム、インターナショナル・アート・フォーラム(1992)
  • 『季刊メセナ No. 3 1990年冬号:アート・フェスティバルはいま』企業メセナ協議会、企業メセナ協議会(1990)
この記事をシェアする: