ネットTAM

『アートは社会の未来への投資:
新しい価値の創造にむけて・市民社会と企業のコラボレーション
―トヨタ・エイブルアート・フォーラム総合セッション講演録』

ダウンロード: PDFファイル(49.5 MB)
発行: トヨタ自動車株式会社、エイブル・アート・ジャパン
発行年: 2003

toyota-able-art-forum.png

  • ごあいさつ
  • 第1部 リレートーク「エイブル・アート・ムーブメントで何が起こったか」
    • 浜松・知的障害者クリエイティブサポートレッツ「障害のある子どもたちの可能性を拓くために」久保田 翠
    • 栃木・もうひとつの美術館「障害のある人と社会を結ぶ美術館をめざして」梶原紀子
    • 網走・アートキューブ「オホーツクでの障害者アートの土壌づくりとして」宮田美光
    • 岡山・ハート・アート・おかやま「インディペンデントワークショップから地域に根ざしたアートセンターへ」田野智子
    • 東京・子どもとアート研究会「アートの本質を児童たちと一緒に楽しむ」井ノ口和子
    • 宮崎・アートステーションどんこや「人が生きいき生活していくヒントをアートを通して伝えたい」高橋夏樹
  • 第2部 講演「エイブル・アート・ムーブメントを考える」
    • アートの視点から「参加するアート<エイブル・アート>のなかから」長田謙一
    • 社会学の視点から「市民社会とアート」栗原 彬
    • 行政の視点から「文化行政とエイブル・アート」上西利二郎
    • 文化政策の視点から「地域文化の創造」西尾真治
  • 第3部 トータル・ディスカッション「新しい知と、新しい美を語る」
    田野智子+上西利二郎+栗原 彬+西尾真治+長田謙一+播磨靖夫

  • トヨタ・エイブルアート・フォーラムの概要と軌跡

※編著者・発行元は刊行当時の名称です。

この記事をシェアする: