ネットTAM

件名:
[22149]
Art educationの未来 -美術と社会をつなぐには-
投稿者:
船井美佐E-mail
投稿日:
2019/06/12
場所:
東京都
ジャンル:
講座 | 講演 | ワークショップ | シンポジウム
テーマ:
アートと教育 | アートマーケティング | 企画・プロデュース | 芸術批評 | 人材育成 | 地域活性 | 文化財保護・保存 | 文化政策
レクチャー・ワークショップ・シンポジウム
「Art educationの未来-美術と社会をつなぐには-」
美術鑑賞の可能性。作品鑑賞のファシリテーションについて。
講師:武蔵野美術大学 芸術文化学科 杉浦幸子先生 

日時:2019年6月29日(土)
時間:13:00(受付) 13:30(開始) 〜16:30(終了)

Fulfill(フルフィル)は、美術と社会の豊かなあり方について考える任意団体です。アーティスト、学芸員など様々なメンバーにより運営され、シンポジウム、勉強会、ワークショップなどを企画運営します。
今回は、武蔵野美術大学の杉浦幸子教授を講師に迎え、日本のアートシーンにおける教育普及の流れや、これからの美術鑑賞教育の可能性についてファシリテーションの実践を交えながらお話を伺います。これまでの日本での教育普及の捉えられ方とその活動の流れについて学ぶことで、現在の問題点を考え、不足していることや、可能性、これからの在り方について皆で考えます。また、鑑賞教育にポイントを絞り、美術の知識のない人に美術の魅力を伝えるにはどのような働きかけが必要なのか?実際に現代美術の作品を鑑賞する新しいワークショップを体験してそのメソッドと運用を学びます。

場所:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 http://d-lounge.jp
参加費:2,000円 ( 当日受付にて現金でお支払い。学生無料。)
対象:アートプログラムの企画・実施や美術鑑賞教育に興味関心のある方。どなたでも。
教育者、学芸員、アーティスト、コーデイネーター、ギャラリスト、アートファン、高校生、保護者、大学生など。定員20〜30名。

内容:杉浦先生の講義60分
杉浦先生の鑑賞教育プログラムを体験するワークショップ 60分
質疑応答・fulfillのメンバーと参加者も交えてクロストーク60分

申し込み方法:fulfillまでメールで事前申し込み。氏名、電話番号(当日連絡のつく連絡先)、職業、参加動機をお書きください。また、本プログラムは記録のため動画撮影をします。ご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ:メール infoアットマークartproject.link  電話 東京の市外局番+3969 4500
折り返しご連絡します。1日経っても返信のない場合はメールが届いていない可能性がありますのでお電話にてご確認ください。
お問い合わせは会場ではなく、上記 Fulfillまでお願いします。

主催:任意団体fulfill (フルフィル)  https://artproject.link/fulfill/

協力:武蔵野美術大学https://www.musabi.ac.jp  武蔵野美術大学 芸術文化学科 http://apm.musabi.ac.jp

注意事項(閲覧者の皆様へ)

ご投稿にあたって

以下の項目に該当するとみなされる書き込みはご遠慮ください。また、投稿内容が社会的ルールや当サイトの内容にふさわしくないと判断した場合や、悪質な書き込みに関しては投稿者への予告なく、管理人が内容を削除いたします。

なお、掲示板に掲載された情報によって生じたトラブルや損害等については、ネットTAMは一切の責任を負いません。

  • 特定の対象に対する誹謗中傷に値すると思われるもの。
  • プライバシーの侵害となる他者の個人情報や虚偽の内容。
  • 社会通念上の差別に相当すると思われるもの。
  • 公序良俗に反する記述やURL、リンク情報。
  • 商品・サービスの販売目的と見なされるもの。
  • その他、本掲示板に不適切と判断されるもの。