ネットTAM

94

「知らない」あなたへ



小川希と申します。東京の吉祥寺で、Art Center Ongoingというスペースを運営しています。はじめまして。

Ongoingは、1階にカフェ、2階にギャラリーとライブラリーを併設した芸術複合施設。というと、さぞかし立派な建物を想像するかもしれませんが、築40年以上になる木造1軒家を、アーティストの仲間とともにリフォームしてつくり上げた、小さいながらも味のあるスペースだったりします。2週に1回のペースで展示を行い、週末にはゲストトークやパフォーマンス、ライブやレクチャーなどさまざまなイベントも開催。ギャラリーの賃料などは一切とっておらず、いま知ってもらいたいアーティストをピックアップし紹介しています。

ギャラリーでは400円の入場料を頂いているのですが、もれなくセレクトティーがついてくるので、作品を見た後、皆さん1階のカフェでゆっくりされていきます。スペース運営はカフェの収入と入場料だけで行っており、展示する作品もコマーシャルなものと対極にあるような、実験的といいましょうか、要はお金にならなそうなものばかりで、速攻で潰れてしまうかと思いきや、運良く人のつながりや出会いに恵まれ、5年目の地平がさほど遠くないところに見えてきました。

ここは小さなスペースですが、さまざまな人たちが出入りしています。アーティストをはじめとして、学芸員や評論家、コアなアート好きなどなど。最近では、僕が大学やアートスクールで教える機会が増えたり、地域密着のアートプロジェクトのディレクターなども任されていることもあって、学生やボランティアなど、アートに興味を持って間もない人たちも、ちらほらと足を運んでくれるようになりました。「アートについてまだまだ知らないことばかりです!」と目をキラキラさせながら話してくれる彼らと接するのは、とても新鮮で、なんだかこちらもうれしくなってしまいます。僕の勝手なイメージなのかもしれませんが、「知っている」ことを偉いと勘違いして、「知らない」人たちを見下す人がこの世界には多い気がします。売れているアーティストやギャラリストを知っている。有名な学芸員や評論家を知っている。流行の作品や場所や話題を知っている。アートにかかわる何かを「知っている」そのことで「知らない」ものへ対して優越感を覚えるのかもしれません。さらには「知っている」もの同士でグループや壁をつくり、自分たちこそがアート界の中心にいるのだと思い込む。そういう排他的な輩を、アーティストであれ美術関係者であれ、この世界では多く見かけたりするわけです。僕は、そういう閉じた感じが昔からすごく嫌いで、またとても貧しいなと思ってしまう。自分のスペースを立ち上げた動機の一つに、この狭苦しい状況をどうにかできないものかというのもあったのでした。単純におもしろいと思ったことや知らないことに、「なに? なに? なに?」と身を乗り出していける、そんな場所があったら、アートの世界はもっともっと風通しがよくなるのではと。

だから僕は、ビール片手に肩肘張らず、アートを「知らない」人たちから、作品の感想や意見なんかを聞くのがすごく楽しかったり、またそこに新しい発見があったりもするのです。そもそもアートを完全に「知っている」ことなど無理な話だし、「知らない」からこそ追い求めてしまうわけですから。

Art Center Ongoingは、「知らない」人たちが出入りして、「知らない」表現に出会え、さらには「知らない」自分を発見することができる。これからもずっとそんな場所であり続けていけたらいいなと思っています。今日も僕はここで、まだ「知らない」あなたを待っています。

94-01.jpg

(2012年9月24日)

今後の予定

Ongoing
Ongoingでは、10月の中旬まで、秋の恒例企画Ongoing FESを開催中。音楽ライブ、ダンス、実験映像、パフォーマンスといった普段のOngoingとは、ひと味違ったアーティストを紹介しています。詳細はhttp://ongoing.jpにて。

  • 10月6日(土)
    テニスコーツだけのライブ @ Ongoing
    出演:テニスコーツ
  • 10月7日(日)
    柴田聡子 Ongoing ソロライブ
    出演:柴田聡子
  • 10月10日(水)~13日(土)
    Ongoing祭り
    参加予定アーティスト:
    赤羽史亮、池田拓馬、海老原靖、岡崎透葉、小沢裕子、太田祐司、笠原出、近藤由美、斉藤雄介、櫻井崇史、田上桂、武田諭、多田ひと美、どっぢ、古橋香、宮本穂曇、山根一晃、ジャポニカ & more!!!
  • 10月14日(日)
    Ongoing Autumn Special Live 2012
    出演:ヌルマユ永井、タテタカコ
  • 10月17日(水)からは、要注目の若手アーティスト、井出賢嗣の個展を開催。

TERATOTERA
チーフディレクターを任されている地域密着形アートプロジェクトTERATOTERA(テラトテラ)では、JR中央線・高円寺駅から吉祥寺駅区間の周辺地域を舞台に大規模展覧会『TERATOTERA祭り2012』を11月4日まで開催中。
西荻窪での街中映像祭に続き、吉祥寺では建築家の伊東豊雄氏とアーティストの川俣正氏を招いてのシンポジウムを始め、老舗映画館での現代美術作家10組の上映プログラム、井の頭公園での野外展覧会など、モリモリに盛り沢山の内容です。ぜひHPで詳細をチェックしてみてください。
http://teratotera.jp

シャトー2F
JR武蔵小金井駅から徒歩5分にあるアートスペース『シャトー2F』でも、月に一回企画展をまかされています。こちらもよろしくお願いします。
http://chateau2f.com/

次回執筆者

バトンタッチメッセージ

ちば君の世界の切り取り方はオリジナリティーとユーモアに溢れています。絵画はもちろんのこと、彼の文章にも強烈に魅了されてしまうわけで、どうぞブチかましてください。
この記事をシェアする: