ネットTAM

「プロジェクトスクール@3331」開講のお知らせ


芸術環境KAIZEN事例集でご登場いただいた「コマンドN」さんよりすてきなご案内をいただきましたのでご紹介します。

閉校した中学校をリノベーションして作られた、3331 Arts Chiyodaに、来年1月に、「プロジェクトスクール@3331」が開講します。

「アーツ千代田3331」や「TRANS ARTS TOKYO」などを手がけている、アーティストの中村政人さんが、これからのプロジェクトを引っぱっていくリーダーを育てたいとの思いで始める、中村さんと「コマンドN」の新しいプロジェクトです。

PS_001.jpg

北秋田市・根子フェス2014+DOMMUNEでトンネルを使った音楽プロジェクトのワンシーン。

講師の顔ぶれは、株式会社スマイルズの遠山正道さん、@リアスNPOサポートセンターの鹿野順一さんなど、アート系以外の方も多く見られます。これは、このスクールが、そのフィールドを「アートプロジェクト」に限定していないことに由来しているからとのこと。スクールのディレクターも務める中村さん曰く、これからのプロジェクトに必要な人材は、アートに特化した人だけではなく、プロジェクトを行う地域のコミュニティや、プロジェクトを継続させて行くために産業や経済に横串を刺すことができる人でなければならない…と。そのために、各分野の一線で活躍している方から学べる機会と実践の場を提供していらっしゃるそうです。

授業は主に平日の夜に開講され、社会人でも働きながら通えるように配慮されています。受講生が使う教室は受講生専用の教室で、24時間使用可能、この教室をプロジェクトの事務局として自由に活用できるなど、スクールと言いながら実践的な環境が用意されています。そして特筆すべきは、長期カリキュラムですが受講料は無料、より多くの方々へ可能性の門戸が開かれている講座です。

PS_002.jpg

天馬船プロジェクト@ヒミング。人々の想いが小船に乗って川を往きます。

応募締め切りは12/2(金)。
それまで、プレスクールの企画もあります。
詳しくは「プロジェクトスクール@3331」のホームページをご覧ください。

20161116172808947_0001.jpg