ネットTAM

新コンテンツがスタートします!



早いもので9月もすでに半ば。
驚くことに今年もあと3か月余り。

文化の秋のその先に、確定申告の冬を思い浮かべ、ちょっと憂鬱な方もいらっしゃるかもしれません。

突然ですが、こんな季節だからこその新コンテンツをスタートします。
その名も「みんなでアートを応援しよう はじめての寄付物語」。

複数の登場人物が、実際に文化活動に寄付することで税制について知り、アート活動をますます応援しようとする物語です。

ここ1~2年、税制が大きく変わり、被災地やアート活動を寄付で支援しやすくなったといわれていますが、寄付者にどんなメリットがあるのか、メリットを受けるためにどんな手続きが必要なのか、あるいはどんな団体が寄付を集めやすいのか、いまいちよくわからないという声をよく耳にします。

そこで、会社員の女性や自営業の男性が文化活動へ寄付をしたり、確定申告を行って還付金を受け取ったりする過程をストーリー仕立てに連載することで、みなさんに寄付税制についてわかりやすくお伝えしようと考えました。寄付でアートを応援する、その後押しをしたいと思います。

登場するのは架空の人物ですが、仕事の内容や年収、寄付金額などを具体的に設定して、実際にどれだけの税制優遇を受けられるのかシミュレーションします。
また現実に行われるアートイベントに参加したり、税務署を訪れたりと、リアルな世界とも連動します。

新コンテンツといえども、このブログ欄を利用しての展開ですので、気軽に目を通してくださいね。

第一回は9月19日を予定しています。
税制と聞いただけで難しく感じてしまうというそこのあなた、必読ですよ。
ぜひお楽しみに!


9月12日 ネットTAM運営事務局